皆さんこんにちは。さて、早速ですが先日3/31に根室本線の一部区間が最終運行を行いました。
私自身はあまり利用することが叶わなかった路線ですが、最期の瞬間を見るべく現地へと向かいました。




廃線前日···3/30()



今回は留萌本線の時とは違い2日間滞在をする事に。まずは3/30の早朝に自宅を出発。富良野方面へと向かいます。

まず最初に向かったのは山部駅。駅構内で列車を撮影します。
20240330094547_IMG_0133
2024/3/30 9474D富良野行き普通列車
流石に始発には間に合わなかったので9時の普通からスタートです。
編成はキハ40の3輌編成。この数日前より全ドアで客扱いをしている情報があったので前面幕は臨時です。
ラストランで全ドア客扱いは初めて見る光景でした(夕張線もワンマン放送が流れていましたし留萌線はホーム長さの関係上全ドア扱いを出来なかったぽい?
20240330094717_IMG_9528
バックショットは縦構図で。待避線の長さがかつて道東特急や貨物が行き来していた頃の名残と言えるのではないでしょうか。


山部で普通列車を撮った後は一路富良野線へ。と言うのも前日から富良野線を使って根室線の列車を回送させていると言う目撃情報が上がっていました。
旭川を午前中に出て富良野に昼頃に到着。そしてH100に置き換わった富良野線で在来車のキハ40が撮影できるチャンス。とりあえず次の動きを考えながら向かった先は学田駅の裏。

20240330105355_IMG_9534
727D 富良野行き普通列車
まず露払い(?)の普通列車がやってきます。富良野線がH100での運行となって1年が経過しました。まだ少し慣れない部分もありますがすっかり馴染んでいるように見えました。

そして普通列車が発車して数分後、本命の回送がやってきます。
20240330111343_IMG_9595
列車番号不明 富良野行き回送
編成は変わらずキハ40の3輌編成でプレスで発表されたHM付き。そして何よりのサプライズ…先頭に"森の恵み"ことキハ40 1779が登板しました。
緑ベースの塗装に根室線ラストランHM…意外と似合っているように見えます。
20240330111355_IMG_9549
バックショットです。こちらにもHM付き、先頭とは違うデザインですね。

回送を撮った後は再び根室線区間へ。ちなみにこの日は天気が不安定で晴れたと思ったら雨が降ってきたりと空模様がコロコロと変わっていました。そして撮影ポイントで待っているとその雨がいつしか霙になり、雪になり…
20240330124747_IMG_9593
9476D 富良野行き普通列車
名残り雪でしょうか、雨と一緒に雪が降る中での撮影となりました。
ちなみにこの列車を撮影したあとは人間もカメラもべちょべちょ。完全に雪なら傘も要らないですが雨も混じってたので仕方ない…。

ここまで沿線で撮影していましたが、流石に乗らないのはまずいので列車に乗ることにします。
最初は最終日の始発で往復しようかと考えていましたが、時刻表を見ると東鹿越で1時間の間合いが有ることが判明。朝寒い中1時間何もせず乗車列に並んで待つのはもどかしいけど昼間の便は絶対に混雑する…。
と言うわけで前日の昼便に乗ってのんびり座って景色でも楽しもうと考えていたのですが…


20240330134614_IMG_9588
富良野駅の改札内に入りまずは先程の回送列車を。丁度出区点検を行っていました。
一般車側のHMデザインはかなやま湖とあの有名な橋梁でしょうか。
そして"南富良野町"と書かれているので南富良野町がデザインしたのかな?
20240330135935_IMG_9592
恵み側のHMデザインは芦別岳と橋梁でしょうか。こちらは落ち着いた感じのデザインとなっています。

しばらくしてラストラン編成がホームに入線します。
20240330141816_IMG_9600
出発案内板には「SPECIAL THANKS根室線 富良野新得」の文字がありました。そしてこの頃には長蛇の列が…


結論から言うと私の考えは甘々の甘口カレー(←は?)でした。


と言うのもこの列車、3/30·31限定で運転した臨時特急との接続便(と言っても富良野到着から時間が空きますが…)で、実際にかなりの乗客がいました。
朝撮影した列車はそれ程混んでいないように見えていたので楽観視していたのですが、いざ乗ると座る所か車内も立ち客でほぼ満員、デッキも数人居る状態…(実際1時間程前に富良野に到着していたのでそこからずっと待っているのも1つの手ではあったけど…
それでも最後の乗車と言うことで沿線車窓を録画しつつ東鹿越へと向かいます。


20240330152634_IMG_9606
東鹿越に到着してまず撮影したのはこれ。ホームに鎮座する石灰石とキハ40です。
東鹿越は今も石灰石の採掘を行っており、嘗ては貨物輸送も行っていました。
夏場になるとホームのさらに奥に何本かレールが残っているのが確認できます。
実際に数年前の貨物時刻表を見ると富良野〜東鹿越間はJR貨物の路線図にもしっかりと書かれていました。
廃止時期やどんな貨車が走っていたのは知りませんが(多分凸けん引でトラやトキ辺り?)この石灰石の岩は当時の貨物輸送の名残、と言えるのではないでしょうか?

20240330152720_IMG_9608
ホーム端に行ってキハ40を撮影します。天気は再び霙。そして山あいの駅なので何より寒かった…
20240330152903_IMG_9609
9105便 新得行き代行バス(旭川230あ2302/2TG-RU1ASDA 日野S'ELEGA)
改札の外へ向かい再び乗車列に並ぶ前に代行バスを撮影します。
この日は3台体制で走っていましたが最終日はなんと5台体制で走ったとかなんとか…
長らく東鹿越と新得を結んでいたこの列車代行バスを終焉を迎えます。
20240330153721_IMG_9624
乗車列から東鹿越ホームを…
列車代行バスを撮ってた頃までは霙が降っていたのに列に並んでいると霙が止み、日が差してきました。


再び列車に乗り、富良野へと戻ります。40分程度で走破するこの区間。やはりすぐ富良野に到着するような感覚でした。
富良野〜新得=山越えと言う感覚があったのですが、実際に山越え区間はバス代行区間が殆ど、山あいの区間も東鹿越〜下金山周辺だけなので意外と富良野盆地を走る区間って長いんだなぁ…と感じました(実際は営業キロを見ると下金山で中間地点と言う事が分かる


20240330162945_IMG_9627
富良野へと戻るとおやおや何かが居るではないですか。

20240330163021_IMG_9629
2482D 滝川行き普通列車
滝川行きには宗谷急行塗装のキハ400キハ40 1747が先頭の普通列車が停車していました。
ちなみに後ろのヨンマルは一般塗装でした。
もうすぐで終焉を迎える北海道のキハ40達。最後の活躍を見せています。

20240330163702_IMG_9635
富良野駅を出る前に駅名標と恵みを縦構図で…
キハ40群の中でも恵みシリーズや山明·紫水号は内装もリニューアルしているので残存すると思われますが、定期的に走行するシーンも残り僅か…記録していきたいですね。

20240330165549_IMG_9639
富良野駅の跨線橋からはH100と臨時特急でやって来たラベンダー(とも言えない)編成が並んでいました。

最後の乗車を終え、次に向かった駅は金山駅。暗くなる中列車を待ちます。

20240330181326_IMG_9661
9480D 富良野行き普通列車

まずは駅舎と一緒に。山あいの駅と言うことでかなり寒い中での撮影。流石に三脚を使えば良かったかも…(周りは三脚使用の中、手持ち撮影で微ブレ写真が大半…
20240330181342_IMG_9674
続いて列車単体で撮影。1枚だけブレが少ない写真がありました。

光線も厳しい中、手持ちでこれだけ明るい写真が撮れたのでまぁ良しとしましょうか。

廃線区間の本数が少ない事もあり、何時しか次が終車の時間になっていました。昔はもっと本数があったのになぁ…なんて思いながら次の撮影地へ向かいます。


やって来たのは下金山駅…の裏。付近はJRの用地があり、立入禁止の看板も有るので無断立入しないように用地外から列車を待ちます。

20240330193451_IMG_0135
9481D 東鹿越行き普通列車
去年の裏幌糠のような構図でバルブ撮影をします。やっぱり他の人のように上手くいきませんね…
前述の通り遠くから望遠で抜いているせいもあってかハイビームに惑わされて車輌が暗くなってしまいました。まぁ写っただけ良しとしましょう。


終車の折返しは布部駅で。もう真っ暗で手持ちは出来ないのでやむを得ず三脚を使用して撮影することに。

20240330205611_IMG_0136
9482D 富良野行き普通列車

暗闇の中ホームの電灯で浮かび上がるキハ40…何とも言えない雰囲気がありますね。

20240330205651_IMG_9711
発車時はバルブ撮影で流線を…夜遅くだったので綺麗に撮ることが出来ました。



終車撮影後は燃料補給、晩飯調達を行い車中泊スポットへと向かいました。





…かなり長くなりそうなので次の記事へと続きます。